何かあるたびに使っています


私はアマゾンをよく利用しています。本を購入したり、猫のエサを購入したりしています。特に猫のエサって自分で買いにいくと持って帰るとき凄く重たいので、アマゾンが使っている運送屋さんに運んでもらえるので助かっています。
そんな私はアマゾンギフト券大好きです。何か欲しいものある?と聞かれたら、アマゾンギフト券と答えています。欲しいものを選んでわざわざ相手に買いにいってもらう、というのも気が引けてしまいますし、アマゾンギフト券であればアマゾンからでも購入できますし、最近ではスーパーでも売っているので相手の手間など考えると楽かな?と思っています。
先日結婚記念日だったのですが、やはりお願いしたのはギフト券です。
アマゾンがあれば大体なんでも買えてしまうので、本当に便利なんですよね。
友人の誕生日プレゼントも、今までは色々悩んで「使うか使わないかわからないようなもの」を贈ったりしていたのですが、最近は相手がアマゾン使っているのであればアマゾンギフト券を送っています。例えば趣味がゲーム、子供がいる、漫画も読む、という友人がいるのですが、図書券や図書カードを贈ったところで購入できるものは書籍や文具しかないわけです。子供がいるからって何か送るのもサイズが分からないや流行り廃りがある、むしろ子供に関して欲しいものがないという可能性もあります。友人はゲームをやる、でも今欲しいゲームがあるか分からない、ということもあります。欲しいゲームがあったとして、それを私に伝えて購入して贈る、というのは時間がかかったり、思わないですが「うわ、こいつこんなゲームやるんだ」と思う人も世の中にはいるのではないか?と思うと当たり障りなく「君の好きなものをこれで購入したらいいよ」とギフト券を贈ります。
現金だと生々しいじゃないですか。ギフト券ですと、生々しさが消え、尚且つアマゾンであれば高確率で自分の好きなものを購入できるので便利だろうな、と思い使用しています。
多分これからも贈ったり贈られたりすると思いますが、便利すぎて困っています。