Amazonギフト券のお得な使い方


アマゾンギフト券は、アマゾンの支払いでのみ使える金券で、コンビニや提携店で購入できます。使い方をご紹介しましょう。

まず、アマゾンのアカウントにサインインします。「アカウントサービス」の「支払方法の設定」に、「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード」の項目がありますので、その下の「アカウントに登録する」をクリックします。「Amazonギフト券を登録する」画面に移行しますので、ギフト券番号を入力して「アカウントに登録する」をクリックすると登録完了です。これで、このアマゾンサイトでの支払いに、ギフト券を使えるようになります。ギフト番号は、カードの裏面にありますので、コインなどで削り取って確認してください。ハイフンも含めて入力します。
では、アマゾンギフト券を使うメリットは何でしょうか。アマゾンで買い物をする場合、カード決済、代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキングなどがあります。クレジットカード決済なら家にいながら手数料無料で利用できて便利ですが、クレジットカードを持っていない人やネットショッピングで使うのに抵抗のある人も多いのではないでしょうか。アマゾンギフト券なら、クレジットカードと同様、その場で決済できて手数料無料です。ネットの金券ショップでは、アマゾンギフト券を割り引き価格で販売していますので、購入するとお得に買い物ができます。
便利なアマゾンギフト券ですが、使う上での注意点があります。アマゾンギフト券には有効期限があり、これは商品を購入するまでの期限だということです。チャージしておいても期限を超えると使えませんので注意してください。Eメールタイプ、印刷タイプ、カードタイプは発行日から1年、法人向けギフト券は発行日から2年、シートタイプは発行日から3年です。普段から通販などをあまり利用しない場合、プレゼントでアマゾンギフト券をもらって登録だけしても、有効期限が過ぎると利用できなくなります。そんな場合には、買取をしているネット金券ショップを利用するとよいでしょう。