商品券の代わりに贈ることができるAmazonギフト券


昔はよく何かのお礼には商品券などを渡すこともありましたが、最近はその商品券が使えるデパートが近くにないことも多く、また使える商品や範囲が狭いこともあり、お礼として送ったはずの商品券が使えないということもあります。

そういったこともあり、最近はほぼ世の中にある商品を購入することができるアマゾンギフト券が、商品券の代わりとして成り立っています。

アマゾンギフト券とは、果たして商品券に比べてどういうメリットがあるのでしょうか。

一つは、アマゾンギフト券はアマゾンというインターネットの通販サイトで使えるため、日本中だけでなく世界中どこででも使用できます。

二つ目は、アマゾンギフト券は相手の住所を知らなくてもメールアドレスで送ることができる電子アマゾンギフト券としても有効です。

そのため、送り手はアマゾンギフト券を購入したら、相手のメールアドレスさえ知っているだけで送ることができます。
受け手に関していうと、親しい相手に住所を教えずに済みますし、お礼をプライバシーを守りながら受け取ることができます。

三つ目は、アマゾンギフト券は商品券とは異なり、自分のアマゾンアカウントにポイントがチャージされるので、商品券ではどうしてもおつり分まで引かれてしまいますが、アマゾンギフト券では商品の購入分だけ金額が引かれるため経済的です。

四つ目は、アマゾンギフト券はメールアドレスだけで送れる電子タイプだけでなく、印刷タイプやカードタイプなどがあり、相手によりどんなタイプを送るのかが選べます。

また、規定のイラストだけでなく自分が用意した画像を埋め込むことができたりとアレンジしがいがあります。
商品券のかわりにこれからもっと利用される機会も多くなると感じるアマゾンギフト券は、購入するときも使用するときも、メールアドレスだけで簡単に作れるアマゾンアカウントからですので、いざ使う前にすでに用意してあるとよりスピーディーに買い物ができるのではないでしょうか。