アマゾンギフト券を送りあってハッピーに


一ヶ月に一回はアマゾンギフト券を利用しています。何故かというとお小遣いアプリでアマゾンギフト券が手に入るからなんです。アマゾンギフト券って便利なんですよね。アマゾンには欲しいものリストという機能があって、そこに自分の欲しいものをリスト化しておくことができます。普段は非公開になっているのですが、それを公開設定にして、人にそのURLを教えれば自分が何を欲しいか知らせることができるわけです。インターネット上を見ていると、結構そういったものを公開している人がいて、ちょこっとしたネット上の付き合いの中でプレゼントのやり取りなどをしているようです。わたしもそういうのを知っていたので、アマゾンの欲しいものリストを公開するようになりました。笑えるようなものから本当に貰えたら嬉しいアマゾンギフト券までを入れて公開です。カップラーメンやビールを貰っても嬉しいのですが、アマゾンギフト券の方がわたしとしてはありがたく、誰かくれないかなと思っていたら友人が誕生日に送ってくれました。もちろんわたしもその友人の誕生日にアマゾンギフト券をプレゼントしました。もちろん金額はたいしたものではありませんが喜んでくれたようです。プレゼントをするときに相手が何を望んでいるのかわからないことって結構ありますよね。恋人同士でもそうですし、もちろん家族でもそう。友人でもよっぽど仲の良い間柄でないと何を望んでいるのかまではわかりません。そんなときにアマゾンギフト券を送るというのは大変便利なんですよね。相手が何を望んでいるかはわからないけれども、商品の量が多いアマゾンで使えるギフト券をプレゼントできる。アマゾンですから、商品の価格も安く見つかるというのも良いですよね。これで商品が高ければなんだよともらった方も思ってしまいますが、そこはなんたってアマゾンです。商品自体が安い。それがアマゾンギフト券の価値を更に高めているように思いますね。