いつも重宝しているアマゾンギフト券


 アマゾンギフト券ができる前はずっと代引きを使っていたのですが、代引きだと手数料がかなりかかるため、アマゾンギフト券ができて以来、ずっと支払いはアマゾンギフト券を使っています。代引きとは違い購入に出かけなければなりませんが、これといった手数料がかかることもなく、かなり便利で重宝しています。

 購入はたいてい一度に二万円分、数度使い少なくなるとまた買いに行くといった感じです。近所のコンビニでも購入できるので何かのついでに買うことができ、切らしてしまうということはないので、買いたいと思った時に残金がなく困るということはまずありません。購入できる場所が近場にあるというのが何よりもうれしい点ですね。
 他にも近所のスーパーや、最近では携帯ショップでも販売されているようです。

 という訳で、ギフト券という名前がついておりますが、プレゼントではなく自分用に使っております。最初はギフトという名前がついているので、誰かにプレゼントする為にしか使えないのではと購入を戸惑っていたのですが、色々と調べた結果、他人へのプレゼントではなく自分用に使えるとわかってからは、安心して自分用に使っています。

 具体的な使い方としては、まずコンビニの無人チケット販売機でレシートのようなものを印刷し、レジで支払いをします。するとギフト券として使用する番号のついた結構しっかりした紙を渡されるのでそれを受け取り、自宅のパソコンや携帯でアマゾンにログインし、ギフト券の番号を打ち込む場所からその番号を打ち込みます。そして無事結果に表示されたら完了です。

 これだけで使用できるようになるなんて、本当に簡単ですよね。あまりにも簡単にアマゾンで買い物ができるようになったので、普段近所で買っていたようなものもアマゾンで買い物するようになってきました。物によってはかなりの安売りをしていますしね。非常に助かっています。

 このような便利な手段、アマゾンギフト券を作ってくださったアマゾンには感謝してもしきれませんね。これからもアマゾンギフト券がある限り使い続けていくと思います。